思い込みの外し方A3

kakei

僕の兄が死んだのです

この甥からみて、僕は叔父。
兄は伯父。

気づきませんでしたか?
甥は漢字なのに、「おじ」はひらがなだったことに。

僕は男ばかりの三人兄弟の末っ子。

  • 次男が甥の父親
  • 亡くなったのが長男(甥から見た伯父)

ということです。

甥におじさんが一人しかいないと思い込ませるために、
ただひとりの甥っ子
母方のおじさんがいなかった
という表現を使いました。

「甥っ子にとってもおじさんが一人しかいない」と思い込んだのはあなたです。

思い込みをせず、あり得ることを考えればかんたんですよね。

甥っ子にとってもおじさんが一人しかいない → 思い込み
おじさんやおばさんは複数いる可能性がある → あり得ること

いかがでしたか?

いっておきましたよね。
思い込みをせず、あり得ることに意識を向けられましたか?