宇宙の法則を学ぶと幸せな人生を生きられる

人はいつでも「もっと~」という欲求を持っています。
それが叶えば、また次の何かを求める。
このくり返しです。

これがよいか悪いかというお話に意味はありません。
人は生まれながらにして、変化を求めつづける生きものですから、至極当然のことだといえるでしょう。

大切なのは、

その欲求を持つ際の意識の向けどころです。

「~がないから」「~が足りないから」

不足にばかり目を向けていませんか?

「それでいいんだ」「ずっと頑張りつづける」
という人もいることでしょう。

でも、それは何のため?

頑張ること自体が目的なのですか?

驚くべきことに、英語には「頑張る」に相当する単語はありません。
その意味合いを表現することはできでも、ピッタリ当てはまる単語など存在しないのです。

なのに日本では、頑張ることが美徳だという社会的規範があるようです。
実際、そんなものにしたがった結果どうなっていますか?

「頑張った。さあ、次も頑張るぞ」

このくり返しが延々とつづき、みんな燃え尽きてヘタってしまうのです。

「よし、叶った」「達成した」という幸福感を味わい、またそれを味わいたいから次のステップへ進む。
これが理想的な生き方ではないでしょうか。

足りないからではなく、満足したから次のものを求める。
同じことをしているのに、人生にもたらされるものがまったく異なります。

富はあなたの中に無限にあります。
限りある豊かさを奪い合う人生は、もう終わりにしましょう。

幸せで豊かな人生とは、競争ではなく協力で得られるものなのです。

宇宙の法則を学ぶことで、そのような人生を送ることができるようになります。