目からウロコ!願いが叶わない本当の理由はこれだった

幸せな人生を望む人が勘違いしやすいことがあります。 まず、質問に答えてみてください。 Q:幸せな人生のために、あなたは次のどちらを選びま...

「節約」のつもりが「失礼」になってしまう考え方

たまにだから… 「たまにしか着ないから安いのでいいや」 礼服売り場で聞こえてきたセリフです。よくありがちな考えですが、ちょっと考えるだけで...

それって「面倒だから」というレベルのお話ではありません

何の話かというと、ほとんどの人に当てはまるあるクセ(というか傾向とでもいいましょうか)についてのお話です。 よく、先日投稿したこちらの記事をご覧...

クレーマーに感謝できますか?

普段から「感謝できない、感謝することを意識していられない」という人に最も有効な方法は、そういう人がどんな目に遭うのかを知ることです。そこで役立つのが彼...

「世界は一つだ」なんていう人はとんでもないホラ吹きです

さすがに、いないとは思いますが…。仮に、「東京ディズニーランド」が東京都にあると思っている人がいたとします。 だとすると、その人は東京ディズニー...

引き寄せの法則の効果をより大きくし願望実現を加速させる

いきなりですが、引き寄せの法則の効果をより大きくするためには感謝することが効果的です。 これで終わってしまいそうな感じですが、だったらどうしたら...

プランターを買ってきて花を植えようとしたときに粘土が敷きつめてあるようなものです

Googleフィードやディスカバーを非表示にする方法

「的を得る」が誤りだと知らなかった方への朗報が人々を覚醒めさせるのか?

何の意味があるのかわかりませんでしたが、有名な誤用として知られる「的を得る」を立てつづけに見かけました。なかには、「的を得てる」なんていうのまでありま...

よくいう「今しか存在しない」というのは誤りで本当は今が存在しない

今は一つだけど過去や未来はたくさんある 今が存在するかどうかを考えるには、過去と未来それぞれを正しくとらえておく必要があります。 よく、「...

【思い込みやすさ診断】この記事のたった一つの誤りを見つけられますか?

内容とか考え方といったものに関する誤りではありません。そういったものは、投影の法則を考えればわかるように、正解などありません。 今回の誤りとは言...