時間は流れていないし存在しない

時間は流れていないし存在しない

またもや宇宙の法則です

やはり、リズムの法則です。

すべてのものは一定の周期を持っている

ということから、地球が自転するサイクルを基準に、日、時、分、秒という具合に基準を定めたのです。
時間や「とき」という概念が存在し得るのは、この一定の周期というものがあるおかげです。

自転する

一定でなければくり返すということができません。
時計は12時間ごと、カレンダーは1年ごとくり返すから作ることができました。

すべてのもが静止していて、何も変化しないとしたら、時間という概念自体が存在しないはずです。
このあたりのお話で、リズムの法則がはたらいていることが実感できるのではないでしょうか。

それでは、どんなふうに洗脳されているのかのお話しに戻りましょう。

そのことを実感するためには、もし時間という考え方がなかったらどうなっていたかを考えてみることです。
いわれてみればその通りなのに、なぜか思いもよらないことでしょう。
だからこそ、誰もが洗脳されてしまうわけですけどね。