時間は流れていないし存在しない

時間は流れていないし存在しない

過去がないとしたら

正確には、「悔やない」ですよね。
悔やむ対象がないわけですから。
取り返しのつかないことが悔やむ対象であり、どうにかなることを悔やむ人はいません。

取り返しがつかないのは過去になってしまったからで、その過去がない場合の話ですから、悔やむことができないとなるわけです。

いない

カウンセラーがいらなくなる

くよくよする人がいなくなるので、人の後悔が獲物のカウンセラーが不要になります。
過ぎ去ったものごとは、存在しないわけですから、後悔することができません。
「カウンセラーなどに就いてしまった人だけは後悔するのでは?」という屁理屈も通用しませんよ。
存在しないので。