原因と結果の法則(大人編)

レッスン7 原因と結果の法則

すべてのものには原因があり、それに伴った結果がある。偶然とは原因の見つけられない結果のことである。

あの店に行くと寒い思いをしながら買い物をしなければならない。
この方はそんなふうに考えているのでしょうが、僕なら違う考え方をします。

ただ、これだけで済みませんか?

「寒い思いをしないように、一枚羽織るものを持っていけばいいな」

たったそれだけで、この方のようにガタガタ文句を言い、悪い波動を振りまいたりせずに済むのです。
薄着で低い温度設定の店に入店するという原因があれば、当然寒い思いをするという結果があります。
未来に起こり得ることを結果ととらえるのではなく、目的ととらえることで無理なく原因づくりができるようになります。

その結果、知らぬ間に望む未来が現実のものとなってくるのです。