投影の法則スペシャル

嫌われたくなければこれをしなさい

「これ」の部分に正解を当てはめた文を思い浮かべた方は、「ああ、やっぱりね」とこれ以上ない満足感に浸れることでしょう。

そうでない方は、「なんで?」という疑問に押しつぶされないようご注意ください。
すぐに納得がいくようになっているので安心していてくださいね。

これとは、

自分を許すこと

でした。

許し=寛容さ

ということを考えると、分かりやすいのではないでしょうか。

嫌われたくなかったら、まずはこれをしなければいけません。
自分すら許せずに、他人を許せるわけがないですからね。

現代では、これがなかなかできない人が多いようです。

自分に厳しくしすぎてしまうということですね。

その理由も明らかです。

ある見方をされて嫌われたくない、という思い込みがあるからです。

自己中心的だ」と思われるのを恐れるあまり、自分を許すことにためらいを感じてしまうのです。

でも、気にすることはありません。
そんなやっかみからの根拠のない批判自体が、その人の投影に過ぎないのですから。

大丈夫。

自信を持って自分を許しましょう。
その結果、望ましくない反応をする人こそ、あなたにとって無縁な人だったとわかるのです。

そして、自分を許せたあなたは、これまでとは違った人びとに囲まれているはずです。

つぎへ