投影の法則スペシャル

嫌われないためには?

普通に考えて、人に嫌われてうれしい人は少ないはずです。
嫌われたくないという感情を持つほうが自然でしょう。

だとすると、嫌いな人が多い人も、自分は嫌われたくないと思っているわけです。

復習します。

嫌いな人は自分でした。

つまり、自分に人から嫌われるような点が多い人が、自分は嫌われたくないといっているわけですよ。

「自分はこんなに嫌なヤツだけど、嫌わないでね」

何ですか、これは。

こんなに矛盾したことをいっていることに、気づきもしないのです。

つぎへ