ワークで身につく宇宙の法則

work-1867751_640

受験勉強にたとえてみましょう。

子どもがわかる宇宙の法則』が参考書だとすると、こちらは問題集に当たるものです。

何ごとも、学習しただけでは身につきません。
実際に問題を解き、反復することにより、初めて身につくものですよね。
実践のともなわない知識ほど、心もとないものはありません

また、ワークショップで集中的に学ぶことが効果的だ、と感じる方もいらっしゃるでしょう。
でも、継続性を考えたら、どちらが効果がありそうですか?

数時間のワークショップで一気に学び、その後は余韻に浸るだけの日々。
気づけば、すっかり縁遠くなっていたり…。

寝溜めができないことと同じです。

一日一つずつでも、毎日コツコツ継続することの方が効果があると素直に感じられる、そんなあなたのためのコンテンツです。

不定期更新ですが、随時増やしていくので、こまめなチェックをお願いします。

【ワーク1】くり返し起こる出来事

【ワーク2】イヤな体験の反対には

【ワーク3】やりたいことを好きなだけ

【ワーク4】エネルギーを感じる

【ワーク5】今何を感じていますか?

【ワーク6】当たりまえに感謝してみましょう

【ワーク7】他人にどう見られているか考えてみましょう

【ワーク8】自分の嫌な部分を書き出しましょう

【ワーク9】目標を達成した様子をイメージしましょう

【ワーク10】あなたの本当の望みに気づきましょう

【ワーク11】肯定形で望んでみましょう

【ワーク12】自分の後頭部を眺めてみましょう

【ワーク13】人生でのセットを見つけましょう

【ワーク14】なんとなくに気づきましょう

【ワーク15】ワクワクすることに取り組みましょう

【ワーク16】人生の流れを肯定しましょう