他人にどう見られているか考えてみましょう

他人が自分のことをどう見ているかを書き出してみましょう。
思いつく限りいくつでも。
なるべく多いほうが効果的ですよ。
十分だと思えるだけ書き出したら、その一つ一つに意識を向けながら、こういってみましょう。
自分は自分のことを、こう見ているんだ」

このワークで身につく法則

投影の法則

他人がどう見るかなんて本当はわからないことです。
思いついたものは、すべてあなたが自分自身に対して思っていることなんですよ。