人間関係の悩みを解消する

人間関係の悩みを解消する

現代社会では、多くの人びとが人間関係の悩みを抱えています。
そして、カウンセラーやセラピストに大金を支払っても、まだその悩みから解放されないというのが実情です。

その原因と打開策を先に提示してしまいましょうか。

・原因…投影の法則を理解し、活用していない。
・打開策…自分を許す。

「うーん、そういわれてもなぁ」
「まだ宇宙の法則を勉強していないし」
という方も多いことでしょう。

でも、このコンテンツで学習しながら、宇宙の法則を学んでしまうという手があります。
宇宙の法則を理解するための手段として、人間関係対人関係を使ってしまえばいいんですよ。
よくいう相乗効果ですね。

本編をご覧いただく前に、とても大事なことを確認しておきましょう。

このページをご覧になっているということからして、あなたは対人関係で何か悩んでいることがあるのでしょう。
では、自分が悩んでいるということ自体に対して、どう思って(感じて)いるのでしょうか?

ほとんどの場合、「いやだ、何とか抜け出したい」と思っていることでしょう。
うれしいとか好ましいのように感じている人は少ないと思います。

実は、そのことこそが大きな問題なのです。

結論からいってしまうと、喜ぶべきことです。

悩めることに喜ぶべきなのです。

なぜなら、悩むということは、問題に気づくことができるということですから。

明るく脳天気な人を見て、羨んだりすること自体が誤りだと気づいてください。
羨むどころか哀れんで、自分がそうでないことを幸せだと感じましょう。
あなたは彼らより、繊細で誠実で能力があるのですから。

悩めるということは、悩めない(気づけない)人より優れている

ことに気づき、誇りを持ってください。

嫌な思いすらできないことの方が、ずっと不幸だと気づきましょう。
おまけに、そのこと自体にも気づけないという、とんでもなく悲惨な人生を送っているんですよ。
知らないから救いだということではカバーしきれないほどのデメリットを背負っているのです。

ものごとをどうとらえるかで、すべてが変わります。
また、このようなとらえ方に反論することが、無意味であることも添えておきましょう。
そもそも、

この宇宙に正解などない

ので、どちらが正しいかなどという議論すら始められないんですよ。
何ごとも決まっていたりせず、あなたがどういう見方をするかがすべてですから。
どんなことでもあなたが好きなように色づけし、意味を与えていく権利があります。

それを

自分の人生は自分でつくる

というのです。

問題を見つけ悩むのも、それを解消して楽になるのも、すべてあなたが自由にやっていることなのです。

投影の法則を活用することで、どんな悩みも喜びに変えられます。
なんとなく、人間関係なんて自分でどうにでもできるということが感じられたら、本編に進んでください。

「ダメだ、納得できない」と思うなら、それもいいじゃないですか。
それが悩むことすらできない人より優れている証拠ですから。

どんなことだって自分で選択していることに気づきましょう。