人生は思い込みでできている

woman-687560_640

人生ってほとんどが思い込みだってご存じでしたか?

いきなりこんなことを言われても腑に落ちないと思います。
そこで、のちほど実際に思い込みをしていただきます。

楽しみにお待ちください。

それと、おそらくほとんどの方が今この瞬間も思い込みをしていると思われるので、お伝えしておきますね。

「人生が思い込み?」
「一体どういうことだろう?」
「なんか面白そう」

そういった軽い気持ちでこのページを開いたことと思います。
なので、二つだけお伝えしておきます。

1.このコンテンツはとてつもなく長いです

理解しながらだと、まる1日、いや数日あっても足りないでしょう。
軽い気持ちのままの方は、無駄にならないようたった今閉じてしまうことをおすすめします。
(2を目にする前にということです)

2.このコンテンツは、この世のしくみに気づいた者から、まだご存じない方に向けての仄めかしです

なぜ、仄めかしまでに留めるのか?

そうしないと、まだ準備ができていない方にとっては、完全に無駄なものになってしまうからです。
裏を返せば、この世があなたの魂により映し出された幻想だと気づいている方には、このコンテンツはこの次元でのゲームを有利に進めるための便利アイテム程度のものです。
さしずめ、僕は道具屋の店主といったところでしょうかね。

さあ、今日はG(ゴールド)なしでいいよ。
持ってけドロボー!(笑)

すべては思い込み

それこそが、自分の人生は自分でつくっているといわれる理由です。

人生で起こることは、突きつめてみると思っていたことと違っていた、なんてことのほうが多いものなのです。
ただ、現実的には支障がないので、そのまま気づかずに済んでしまっています。
膨大な数の思い込みに気づかずに過ごしているということです。

たとえば、あなたが誰かの機嫌を損ねたと思ったとしましょう。
明らかに相手は不機嫌そうな表情をしていましたが、実際はこんなことでした。

重大な問題を抱えていた相手は、あなたの言葉など耳に入らず、考えごとをしていた。

この場合、自分の発言で相手が不機嫌になった、という現実をあなたが作り上げただけです。
とはいえ、すべてのことについて、いちいち事実を確認していられません。
ですから、ほとんどのことが過去の経験や知識など、自分のものさしで判断した結果に過ぎないのです。

事実だという確証が得られることのほうが圧倒的に少ない

といえるでしょう。

さあ、そろそろお待ちかねの体験コーナーですよ。
実際の人生と同じように、思い込みの恐ろしさを実感できることを意識して作りました。
さあ、どうぞ体験してください。

問題形式にしてあります。
あなたはいくつ正解できるでしょう。

思い込みをなくす方法各問題の解説という形で解説してあるので、一番目から順にご覧ください。

※ このINDEXは復習用です。すべてを巡るとここに戻るようになっています。

思い込みをしてしまう原因

本当はあるのに見えないものが原因です。

普段から
「言われてみれば」「そう言われれば」
ということがよくありませんか?

ないと思っているというより、あるかないかすら気にしないもの。
気づけないものということですね。
それが思い込みをしてしまう原因です。

まとめると、気にしたとしても見えないもの、それ自体に気づけないことが原因だということです。

これは手強そうですね(笑)
だから、あらかじめ体験してトレーニングをするしかないのです。
つづく上級編に対応するためにも、見えないものの正体を先に見極めておきましょう。

上級編

気づかなかったというパターンではなく、「よくわかっているのにアレ?」というパターンにチャレンジしてみましょう。

このコンテンツで学習したあなたは、一般の方々より思い込みをしづらくなったことでしょう。
でも、それで安心というわけではありませんよ。
さらなる強敵が。

どう考えてもお得なのに、そんなバカな!

鏡って実はコレを反対に映していたのです!

人に思い込みをさせる方法

もちろん、悪用は厳禁です。
まあ、意識レベルの高いあなたのことですから、きっと理想的な使い方をしてくださると信じて公開してしまいましょう。

宇宙の法則との関わり

宇宙の法則を学ぶと、思い込みをするのはあたり前だと思えるようになります。
それにより、さまざまな問題が解消され人生が生きやすくなります。

この世は自分を映し出す巨大スクリーンだ

他人は自分の映し鏡である

いかがでしょう?
どちらか一つでも聞いたことがありませんか?
これらは宇宙の法則のうちの一つ、投影の法則を説明するのによく使われる表現です。

この法則によれば、この世界に決まっているものは何一つなく、すべてあなたが自分で決めているということです。

ここで、それが腑に落ちるための問題をどうぞ。

きれいな花を見たときに、「きれいだな」と思うのはなぜでしょう?

「その花がきれいだから」は正解です。

正解は…

あなたがその花をきれいだと感じる人だから

でした。

これに正解できたら、投影の法則の基本が理解できたということです。

投影の法則だけでも

  • 「宇宙の法則なんていかがわしい」
  • 「なんだか怪しげ」
  • 「なんて便利なんだ」

人によって感じ方はさまざまです。

あれ?
よく考えると、そのさまざまであること自体が、宇宙の法則がいかがわしいものではないことの証明になっていることに気づきませんか?

結局、なんてあたり前なんだろうということばかりなんですよ。
このあたりは学習を進めればわかることなので、今は割愛しますが。

おすすめしたいのは、投影の法則だけでも触れてみることですね。
それだけで人生がやや変わったなという経験ができるでしょう。

そのややが大切なのです。
なぜなら、こんな感じだからです。

  1. まったく変われない人…0ポイント
  2. 少しでも変われた人…100ポイント
  3. 大きく変われた人…101ポイント

2と3の差なんて微々たるものです。
1と2の差がとてつもなく大きいのです。

自転車を漕ぎ出すときを思い浮かべてください。
はじめは重いけれど、走り出したらラクラクですよね。
あれと同じです。

では、こちらから漕ぎ出してください。

どんないいことが?

よく洒落た表現でベネフィットなんていいますよね。
投影の法則を学ぶとどんないいことがあるのかについてお伝えしましょう。

「なんでこんなことに」と思っても、「そう思ってしまうのは自分だから仕方ない」と思い直せるようになります。

  • 「そう決まっているわけではない」
  • 「他の人は違う感じ方をするかもしれない」

という具合に、ものごとに振り回されにくくなれるのです。

さて、このコンテンツに興味を持ったあなたは、思い込みが悪いものだと思っていたのかもしれません。
でも、それ自体もこの宇宙で決まっていることではないのですよ。

と聞いてあなたが

「そうそう、今ならそう思える」

と深くうなずいていたら、とてもうれしく思います。
もし、

「思い込みが悪いものじゃないのなら、このコンテンツで学習する必要もなかったの?」

などと思うようだったら、一言アドバイスを。

必要があったかなかったかですって?
だから、それ自体も決まっていないのです。

あなたが決めていることなのです。

まだ気づきませんか。
人生はあなたが思っている以上に生きやすいものなんですよ(微笑)