気がつきゃみんな年取っておんなじとこにゆくのだから

二元性からの脱却

とかいうと、
「何言ってるの?」
「サッパリ・・・」
「ポカ~ん」

そんなことになりかねません。

もちろん、これがスンナリ入って話に乗ってきてくれる方もたくさんいらっしゃいます。
よくあるスピリチュアル系のブログなんかを覗くと、この類のことは日常会話のごとく普通に語られています。
しかも、オタクがなぜそんなこといえるのって感じの人たちが、ごく普通にですよ。

実のところ、僕はその系のものは一切読まないのですが、ハッキリ言っておきたいことがあります。

グダグダ能書き垂れている頭でっかちな方々より、日々汗水流し土いじりをしている方々のほうがずっとスピリチュアルなのではないか、ってね。

「あら、じゃあアタシもガーデニング始めようかしら」などという方は、以降はスルーしてください(笑)

念のため添えておくと、スピリチュアル用語をたくさん知っているなんていう意味ではありませんよ。

神性が高いという意味です。

自然と一体化し、日々その瞬間を生きているという感じがするんですよね。

それに対して、世間には崇高な目的を掲げてはいるが、実際オタクは何してるの
という人が溢れているじゃないですか。

ほとんど商業スピリチュアルばかりですよね。
なんだかんだと言って、行き着くところは目の飛び出るような高額セッションへ。

そういった世界に意識を向けなくなり久しい僕は、その類はとっくに淘汰されたと思っていたのですが、詳しい方からの情報によると、未だにはびこっているそうです。

彼らの得意な理屈や能書きなんかはあとから取ってつけたもので、本来その目指すものが大切なのです。

それを意識せずとも実践できているのが、農家さんやそれに類する方々だという気がします。

断じて、高額報酬が目当ての似非ヒーラーたちは実践できていません。

くり返しますが、

二元性からの脱却?

そんな能書きはどうでもよくて、
直太朗さんのように(今回のタイトルは、森山直太朗さんの曲の一節です)

気がつきゃみんな年取っておんなじとこにゆくのだから

これだけでよくないですか?

みんな仲間なんだから、争ってる暇なんかないんだよ。

ただそれだけで伝わりませんかね?

ためしに、実際に曲を聴いてみてください。
歌詞に意識を向け、辛かった記憶を思い出すのなら、ハンカチの用意を忘れずに。

いかがでしたでしょうか?
涙を堪えられたでしょうか。

僕が気づいた限りでは、この曲には、極性の法則リズムの法則に関することも含まれています。

直太朗さんが、宇宙の法則を意識して曲作りをしたとは思えません。
それほど身近に溢れているんですよ、宇宙の法則というものは。

こういったものがスンナリ入ってこない人には、どんなにスピリチュアル用語を並べたって何も理解されないでしょう。

いかがわしいセッションに法外な額の投資をするより、身のまわりを見渡し、自分の考え方を見直すだけで人生を大きく変えられます。
それが宇宙の法則を活用するということです

本当に無料の勉強材料が身の回りに転がっているんですよ。
ゴロゴロとね。

流れている曲や人との関わり中に、いくらでも見つけられるのです。

  • 何をやっても同じ結果のくり返し
  • いっときはいい感じなのに時の経過とともに、元の自分に戻っている

そんな自己啓発ジプシー生活に嫌気が差してきた方にも最適です。

ノーリスク・ハイリターンどころか、ゼロリスクですべてがリターンです。
自然の法則ですから、当たり前なんですけどね。

よろしければ、シェアのお手伝いをお願いいたします。