スピリチュアルってじつは日常に溶け込んでいるものだったんですね

あなたは「スピリチュアル」ときいて、
どのようなイメージがわくでしょうか?

「なにか、宗教のようなもの?」
「セラピーやヒーリングのこと?」
「霊や守護霊とか、過去世などの見えない世界のこと?」

見えないことを扱う不思議な世界で、
なにか特別なことのように感じてしまう方も多いと思います。

実際、宗教や哲学、真理といったことを
子どものころから探求してきた私でさえ、
12年前には「なんだか怪しい世界だな」
と感じてしまったほどでしたから、
まったく知らない方たちが自分とは無縁の世界
だと思うのも無理はないと思います。

でも、本来「スピリチュアル」というのは、
「スピリット(精神)の」という単純な意味で、
心や意識などの目に見えない精神世界をさしているのです。

知るといろいろなことが腑に落ちるようになり、
日々の生きにくさが解消されていきます。

いつもより、もっと丁寧にやってみよう。
いつもより、もっと笑顔でいよう。
たまにはご先祖さまに感謝しよう。

などと意識を変えて、
心が満足して、
いつもよりご機嫌さんでいられたら、
それもりっぱなスピリチュアルなんです。

それこそ、
日常にあふれるほど普通のことで、
なんら特別なことではないのです。

ただ、本来学びを深めれば、
意識や精神性が高まり、
魂の神聖さを取り戻すことができるはずなのですが、
いろいろな落とし穴にはまることがあるので注意が必要です。

目に見えない世界や仕組みを知らないからといって、
精神性が高い方もいれば、
知っていながら悪用するような方がいるのも事実です。

「商業スピリチュアル」という言葉があるように、
ヒーリングやリーディングを単にお金儲けの道具として、
適正以上の価格でサービスしていることも珍しくありません。

この世界は本当に玉石混交で、
何を信じていいかわからなくなるほどですが、
私は一つの試金石だと感じています。

本来ヒーリングやリーディングができることは
特別なことではないのですが、
特別だと思いそこに優越感を感じてしまったり、
自分が癒してあげるというエゴをもったり、
視えたことをかってに話して
その人の自由意思を尊重しない方などを
実際多く見てきました。

それはそれで、その方の学びなので
とやかく言うつもりはありませんが、
そのような方たちからは
そっと離れることをおすすめします。

さきほどに少しふれましたが、
実はヒーリングやリーディング、サイキックさえ
特別な能力ではないのです。

だれの中にも眠っている能力なのです。

そこにあるのはそれに興味があるのか、
得意か不得手かなどで、
ピアノや料理、スポーツや絵を描くことと
なんら変わらないのです。

そんな能力を開花するために、
たくさんのお金と時間をかけた私ですが、
スピリチュアルを知れば知るほど
「やり方」より」在り方」、
日常の何気ない暮らしの中で
日々楽しくご機嫌さんでいられるほうが
ずっと大切なことだと学びました。

私の魂の目的は
「愛と調和と平和な世界を創造し、
そこですべての人が苦しみから解放され
楽しく生きる」
というものです。

私が学んできたことをこれから少しずつシェアして、
その目的に少しでも近づけたら嬉しく思います。