自分を癒せるのも自分の世界を創造できるのも自分だけ

新次元に移行(アセンション)している今、
意識改革が必要です。
今までの常識や慣習に囚われることなく、
頭を柔軟にしてハートで感じてください。

誰かが誰かを救ったり、
癒やしたりする時代は終わりました。

これからは自分で自分を癒し
自分を救うことで、
自分の世界をつくっていく時代です。

親・子
夫・妻
男性・女性
先生・生徒
上司・部下

といった枠を自分に当てはめて、
このように振る舞うのが常識
という考えを外していく必要があります。

私はある時から
自分のことをヒーラーや
リーダー(リーディングをするもの)と
名乗ることをやめました。

「先生」と呼ばれるのも好きではありません。

私の望む世界は、
上下関係がなくだれもが対等な世界です。

そして、誰かから癒しを受けなければならない人は
いないからです。

ヒーラーがいる限り、
そこにはヒーリー(癒しを受けるひと)が
いることになります。

病人がいるから、医者が必要なのと同じです。

時には、一人ではどうにもならないことがでてくるでしょう。
まずは、自分でいろいろと調べてみましょう。

いろいろな方法ややり方を学ぶのは大切です。

専門家からアドバイスを受けたり、
背中を押してもらうこともときには必要でしょう。

しかし、すべての情報を鵜呑みにするのではなく、
一人で考える必要があります。

そして、ひとつひとつハートで感じ、
取捨選択してください。

最終的にどうするのかを決めるのはあなたです。
他の人に、あなたの人生を委ねないでください。

いろいろな肩書や枠を外していった先に、
本当のあなたが待っています。

その本当のあなたなら、
どのように考え・感じますか?
どういう世界をつくっていきますか?

これから私は、ご自分でご自身を癒せる方法や、
ご自分の世界をつくるヒントをお伝えしていきます。

しかし、教えるのでもなく、
何かを押し付けるのでもありません。

依存するのもされるのも嫌いです。

それでは何をしているのでしょうか?

ただ単に、自分の世界をシェアしているだけなのです。

一人ひとりの小さな幸せが
ゆくゆくは大きな幸せとなって
愛と調和と平和な世界になると信じています。

私たちの世界に共感できることがあるのでしたら、
それをご自分の世界に取り入れて、
ご自分の世界に活かしてほしい。

ただそれだけです。