これだけは知っておきたい! 60代の肌が20代に若返るまさかの簡単テクニック

自分の世界をつくるのは、フォーク曲げとおなじこと?
自分の世界をつくるのは実は簡単です。 それを実感するには、先にこちらをご覧いただく必要があります。 (この記事は45秒で読めます)   ...

前回の記事をご覧になって、

フォーク曲げができた方は

かなりいらっしゃったのではないでしょうか。

でも、できなかったとしても

がっかりする必要はありません。

練習してればいつかはできるようになりますし、

フォーク曲げができたからといって、

生活の役にはたちませんからね。

ただ、自分の世界を創造するコツ

みたいなのを感じとっていただけたら嬉しいです。

それから、ちょっとできなかったときに

「自分には無理」と言うことがあります。

この言葉を、口癖のように簡単に口にする方がいます。

現に今の子どもたちは、

あきらめやすいのか、根性がないのかわかりませんが、

すぐにこの言葉を口にだします。

現に息子もよく「無理」って言ったりします。

そんなときには、

「今は無理」っていう風に言いなさい。
あきらめなければいつかはできるんだからね。

というように諭しています。

「今は」とつけることによって、

できる可能性を残すことにもなるし、

何より自分を不当に扱わないですみます。

自分を大切に扱うためにも、

口にする言葉には気を付けたいものですね。

「自分を大切に扱う」つながりで、

ひとつ思い出したことがあります。

毎日毎日、自分の体に

「ありがとう。ありがとう」と言いながら

優しくなでてた60代の方の肌は、

まるで20代のようだというのです。

自分のからだを大切に優しく扱うと、

細胞も喜んで、活き活きと若返るのですね。

また、体の末端から中央にむかってさすることは、

リンパマッサージにもなるので、

なおさら効果が高くなります。

若返りのコツは、

自分を大切に扱うということです。

けっして、強くこすったりしないでくださいね。

あくまで、優しくやさし~くですよ。

高級な美容液をぬるより、

簡単にきれいになれるのなら

やらない手はないですね。

ぜひ試してみてくださいね。