すべての人気ブログにはある共通点があった!

今回の記事は、次のような方々に役立ちます。

  1. 「どうすればたくさんの人に読んでもらえるんだろう?」という悩みを持って、ブログを書いている人
  2. 「どんなことを書いていけば喜ばれるんだろう?」とネタを見つけられずに困っている人
  3. 「自分にブログなんて書けるのかな?」という不安があり、ブログを始める踏ん切りがつかない人

実をいうと、今回の記事は壮大な実験を兼ねているんですよ。

この記事を書き終えるまでの間、僕はあることをしつづけることにしました。

「いきなり何をいっているんだ?」とかいわないで~

しかも、その実験の結果は、僕には知ることができないというものです。
じゃあ、誰が知ることができるのかって?

あなたですよ!

僕一人だけが知ることができなくて、読んだ方全員がわかるなんて面白い企画じゃないですか?

自分でもよくそんなものを思いついたなって、しみじみ思っているところです。

自分で自分をほめたいと思います

ってこれじゃあ、有森裕子さんのパクリですね(笑)

「どの人が有森さん?」

なんて人は放っておいてつづけます(笑)

まず、1のたくさんの人に読んでもらいたいということですが、これに関してはモロ宇宙の法則が絡んできますね。

いちばん人気があり、いちばん勘違いされていて、いちばん厄介者といえる法則です。

ぜんぜん重要ではないのにね

そう、

引き寄せの法則

です。

※ ご存じない方は、先にこのサイト内でお勉強してから読み直してみてください。

といわれて、「さあ、勉強しようかな」と腰を上げる人はいないと知っています。
こんなに面白い記事を後回しにしてそんなことできないでしょうし。

それを承知で、そんなセリフを書いてしまう自分をほめたいと思います。
あら、まだ有森さん状態ですね(笑)

そういうわけで、引き寄せの法則がある程度わかるという前提で進めます。

まず、あなたのもとにたくさんの人が集まってくる状況を想像してみてください。

そのときのあなたはどんな感じですか?

この場合、服装や姿勢といったものは、常識の範囲でしたら関係ありません。
たった1つのことだけが、すべてを左右します。

何でしょうね?

実はそれが今回僕がやることにしたことなんですよ。

笑顔です

誰だってよほどのことがない限り、不機嫌そうな人に好んで近寄っていったりしません。
にこやかにしているだけで、人を引きつけることができるんですよ。
少なくとも、仏頂面をしているよりは効果的なはずです。

たくさんの人に読んでもらうためには、これをブログにも当てはめてしまえばいいのです。

だから、僕もこの記事を意識して笑顔で書くことにしました。

裏を返せば、普段は意識せずにヘラヘラ笑っているということです(笑)

「でも、ブログは顔が見えないんじゃないの?」
と言いたい方は、その場で言ってしまって~

周りに変な目で見られても僕は知りませんけどね。

実は、ブログには書いている人の顔が転写され、読んでいる人の脳に転送される・・・わけありません。

このパターン、飽きている方も多いことでしょうが、やめませんよ(笑)

転写されはしませんが、文章に載るんですよ。

「顔が載るの?」

ってそんなわけないでしょう!

気持ち、感情、心持ち、気分、意図、想念、ハート、思い

これでどうだ~

と騒ぐほどのことではありませんが、その類が全部のっかるってことですよ。
文字が連なった文章というものを通して、あなたに届けられるということです。

「証拠あるの?」

なんてアホなことをいわれても、僕は答えませんからね。

「自分には感受性ってあるのでしょうか?」
という質問にだったら喜んでお答えしますが(笑)

ということなので、たくさんの人に読んでもらいたいなら、

笑顔で記事を書きなさい!

と言い放って、とっととつぎへ行きましょうか。

では、2の「ネタがなくて・・・」と思ってしまう方へのアドバイスに移ります。

一言でいってしまえば、ネタがないわけないです。

ネタがないのではなく、ネタを思いつけないでしょうが。
正しくいいましょうよ。

ネタに気づけないのではなく、この世には無限のネタがあることに気づけない自分に気づけないのです。

これ、ちょっとした名言でしょう?

要するに、ネタを見つけようとするのではなく

自分が好きなことを書きなさい!

好きなものに関してなら負担もなくいくらでも書けるものです。
ネタだって他のことに比べて見つけやすいですよね。
といったメリットは当たり前で、僕がこれをおすすめする最も大きな理由は、

好きことなら笑顔で書けるからです。

自分の好きなことを思い浮かべると、つい顔を歪めてしまうという方に、僕はこれまで出会ったことがありません。

3の「ブログをやってみようかな」という方へのアドバイスは、

笑顔で好きなことについて書きなさい

これだけです。

「1と2を合わせただけじゃない?(ボソっ)」

いやいや、同じことを何度もくり返すような幼稚な手法を使うことなしに、読者に強調することができるわけですな。だからオタク誰?

どうせ嫌なことなんて長続きはしません。
自分に合わないとか、向いていないとか思うようなら、その時点で考えればいいんですよ。
今はグダグダ考えるときではありません。

それになんといっても、あなたは1や2のような方々と同じ思いをしないで済む幸運な人なんですよ。
この記事に出会えたというせっかくのチャンスを無駄にしないでくださいね。

お役に立てれば僕もうれしいですし。

さて、かなり顔が疲れました。

宣言通り、本当にここまで笑顔で書いてみたからです。

筆者本人が楽しんで書いた記事を読み終えて、どんな感じがするかを知ることができるあなたが羨ましいです(笑)