ダメな人がダメなたった一つの理由とは?

guy-2617866_640

「もうダメだ~」

あなたも何らかのシーンで、そんなふうに思ったことがあることでしょう。
ここで、思い出していただきたいことがあります。

この世に、「よい・悪い」というものがありましたか?
それどころかすべてのものごとは決まっていませんでしたよね。

まず、投影の法則の基本をおさらいしておきます。

どんなものでもそれに意味づけをしているのはあなたです。
このことは、同じものに対する感じ方が人により違うということからもわかりますよね。
でも、より納得していただくために、わかりやすい例をご覧いただきましょう。

「雨で憂鬱だな」というAさんのとなりで、Bさんが「いいお湿りになってよかった」と言っていたりします。
このとき、この天気は憂鬱なものか好ましいものか、どちらなのでしょう?

もちろん、そんなことに答えられる人はいませんよね。
どちらなのかはその人が決めているわけですから。

このように、ものごとに意味づけしているのはあなたですから、すべてのものごとは決まっていないといえそうです。

実際、巷ではそう言い放ってしまっている人が多いのではないでしょうか。
ところが、もうお察しいただけたことでしょうが、僕は違うんですね(笑)

ただ一つだけ決まっていることがある

といっておきます。
では、それが何かをお伝えしていきましょう。

apple-1632919_640

いきなりその答を出してしまいますが、それは

あるものごとに対するその人の感じ方

です。

状況や条件により多少の変化はあっても、本質的な感じ方はその人固有のもので決まっています。
それは変えようがないものです。
とはいえ、その後の対処は意図的に操作できないわけではありません。

まず、感じ方は変えようがないということ自体を、しっかり意識することから始めましょう。

「そう感じてしまうのは仕方がない」
と割り切って、その後の対処に意識を向けるのです。

たとえば、

朝礼で上司が従業員の士気を高めようと気合を入れた際に、
「何を張り切っているんだかね。もうここからの巻き返しは無理だろうに」
と感じたら、
「そうだ。何ごとも前向きに考えれば好結果につながる」
と感じている人がいるかもしれないという、ワンクッション置いた考え方をしてみましょう。

すべての人があなたと同じように感じるわけではないことを考えれば、簡単にできるはずです。

そして、次に

「自分はそう感じたかもしれないが、違う感じ方はどうだろう?」
と考えてみるのです。
その感じ方をもとにどう行動するのかに関しては、はじめから自分で感じたものなのか、別の誰かの感じ方なのかということなど、どうでもいいことなのです。

  • 「気に食わないやつだ」と感じたから無視する
  • 「感じのいい人だ」と感じたから積極的に関わる

この場合、無視するのと関わるのとどちらが正解なのでしょう?

当然、どちらとも決まっていません。
いずれかを選んでいるだけですよね。
しかも、自分の感じ方が絶対だという思い込みだけを理由に。

だったら、好ましい結果が期待できる方を選べばいいじゃないですか。
それが誰の感じ方かなんてことよりも、よい結果がもたらされることのほうが重要ですよね。

ここで、冒頭の例にもどります。

「もうダメだ~」と感じたとき、次のことを考えてみましょう。

本当にダメなのは、そのものごとではなく、

ただ、ダメだと感じる人がいるという事実があるだけだ

それが誰の感じ方なのかということはどうでもよいのです。
よい結果がもたらされることだけを考えるのです。

先ほどの例のように、違う感じ方をしている人がいるかもしれない、というゆとりが大切なのですね。

  • ダメだと感じてあきらめる
  • まだまだがんばれる

自分がどう感じるかではなく、どちらが好結果につながるかがすべてです。
しっかりがんばるか無駄を省きキッパリあきらめるのかの判断をすべきなのです。

間違っても、「自分がこう感じるんだから誰でもそう感じるはずだ」などと思ってはいけません。

もうタイトルの問いに対する答はわかりますよね。

一見すると正しく思える解答  何かにダメだと感じてしまうその感じ方

感じ方は仕方がないですよね。
これではその人自体を否定しているようなものです。

正しくは、次のようになります。

「ものごとが決まっているのではなく、それに対する感じ方が決まっているのだ」ということに気づいていないこと

laughter-1532978_640

これからは、ダメだと感じたら、「ダメなのではなく、自分はこれをダメだと感じる人間だというだけだ」とつぶやいてみましょう。

ダメなことなどないなら、もう何の心配もないと気づけたあなたには、これからの人生が楽しくて満ち足りたものになるはずです。