「お客様は神様です」の本当の意味を知らない態度の悪い客のおかげで引き寄せの法則の使い方がわかる

お客様は神様です」の本当の意味については、こちらで解説してあります。
なので、今回はそれを振りかざし横柄な態度を取る者が存在しているワケについてお伝えします。

まず、引き寄せの法則の効果をより大きくするためには、感謝することが有効だということについて復習します。

何ごとにも感謝し自分の波動を上げることで、引き寄せの法則が効果的にはたらきます。
ということが嫌というほどわかっていながら、多くの人が不平不満を募らせ感謝することを疎かにしてしまいがちです。

その結果、「引き寄せられない、願望実現ができない」とさらにネガティブな状況を現実化させています。
まさに、堂々めぐりですよね。

「この状況から抜け出すことは簡単です」
といって、ここでその方法を披露してしまうと記事が終わってしまいますので、まだ引っ張りますよ。

三段論法?

ここで、よくある誤りをみてみましょう。
この答として取ってつけたように、「感謝すればいいのです」などと言ってのけてしまう人がいますが、それは下手なマインドコントロールですからご注意ください。

なぜ下手なのか説明しましょう。

感謝できない
  引き寄せられない
引き寄せるには
  感謝すればよい

したがって、「感謝できないなら感謝すればよい」ということになります。

何ですか? これは。
三流詐欺師でもこんなこといいませんよね。
詭弁にもなりません。

試しにお子さんに言ってみてください。

「夜早く寝つけないから朝寝坊してしまうだって? それで、朝寝坊してしまうから遅刻するのか。だったら、遅刻しないためには夜早く寝るようにすればいいんだ」

もちろん、どんな目で見られても責任はとりませんが(笑)

では、どうすればいいのか?
ここで、極性の法則を活用するのです。

「感謝できない、感謝することを意識していられない」という人に最も有効な方法は、そういう人がどんな目に遭うのかをよく知ることです。
そこで役立つのが彼らです。
そう、クレーマーちゃんたちですね。

彼らは感謝しないことにかけては超一流ですからね。
お客様は神様です」の真の意味を理解しない絶好の標本なんです。
早速、巨大プレパラートに乗せて観察してみましょう。

観察

● まず、買い物をできるのは店という売ってくれる側があるからなのに、そのこと自体に感謝できません
● 本来、売る義務などないのに売ってもらえることが感謝すべきことだということに気づきません
というより、それを理解する力がありません
● 商品やサービスといったものが、まるで始めからあったと思っているかのように思い、用意してくれた人びとの存在に意識がいきませんし、感謝もしません
● 健康で買い物に出かけられることだって感謝すべきことなのに、そういうことを想像すらできません

正直、こうやって彼らに意識を向けているだけでも嫌な感じがしてきませんか?
この部分を読んでいて、爽快感に包まれたという人はいないのではないでしょうか。
クレーマーなんてそんなものです。

他人から思い浮かべただけで嫌悪感を抱かれるような、救いようのない存在なのです

いいえ、正確には、他人からそんな目で見られても平気でいられることが救いようのないことなのです。
もう、お悔やみを申し上げるしかありません。

お悔やみ

さあ、ここで思い出してください。
何ごとにも感謝することで引き寄せが加速されるということでした。
だったら、こんな害悪でしかないようなものたちにも感謝してみたらどうでしょうか?

「さすがに、あんな連中には感謝できない!」
「いつも酷い目に遭っているのに感謝などとんでもない!」

いろいろと感じるところはあるでしょうが、こう考えてみましょう。

こんな酷い者たちにまで感謝できたら、どれほど効果があるだろうか。
そのための素材として、ここまで哀れな者たちはかえって貴重なんだ。

もし、あなたが「クレーマーになりなさいと」言われたらどうですか?

たとえ、どんなに大金を積まれたって嫌ですよね。
人から疎ましがられ、虐げられ、煙たがられ、しまいには精神崩壊しているようにみられる存在。

意図してそんなものになれる人はいません。
ということは、感謝するための対象として必要になったからといって、簡単に用意できるものではないのです。
誰に頼んだって、好き好んで引き受けてくれるわけありません。
ですから、貴重な存在だというのです。

人に嫌な目で見られてまともな人間として扱われないというのに、態度を改めずにいられるとんでもなく貴重な存在なのです。
自分がそんな人間でいられるかどうかを考えれば、どれほど希少価値が高いものなのかがわかるはずです。

絶滅?

絶滅危惧種と違ってワンサカいるから、貴重だという感じはしませんが、もし徐々に覚醒しクレーマーの数が減りだすような時代が来たらどうでしょう。
自分からなりたがる奇妙な人は皆無ですから、絶滅は避けられません。

もうお気づきかもしれませんが、「お客様は神様です」の本当の意味も知らずに、横柄な態度を取る者たちが存在するワケをお伝えして終えることにします。

あなたのような意識レベルの高い方のチャレンジ用教材として必要だから存在していたのです。

一切感謝しない最高のお手本を活用し、何にでも感謝する習慣を身につけましょう。
知らぬ間に引き寄せの法則がはたらき、幸せな人生が約束されます。

なぜそんなにうまくいくのかは、引き寄せの法則の本質を知ればわかります。