引き寄せの法則を誤解してしまいうまく使いこなせない原因はコレです

この記事は、引き寄せの法則の本質を知ることができるものです。

まあ、こういわれてまでスルーするような方は、両性の法則によれば100%幸せな人生は望めません
受け取る準備ができていない人には価値のないものです。
素直な方にだけ届けるための発信です(微笑)

準備ができるまで

さて、世間で10年以上も大人気のこの第3の法則ですが、その人気は偽りのネーミングによるところが大きいのです。
「引き寄せ」と聞いて、何かを失うと感じる人はまずいません。
何かしらを得る、手に入れるというイメージを抱くはずです。

普通は、失うより得たいですよね?
その人びとの弱みを突いたよこしまな策略といってもいいでしょう。

ところが、ここに盲点があるのです。
引き寄せの法則は、たしかに何かを得ることができますが、実際には失ってもいるのです。

簡単な例で説明しましょう。

あなたの周りに明るく元気なAさんと内向的なBさんがいました。
元々、物静かで落ち着いた性格のあなたはBさんと相性がよく、親しく付き合っていました。
ところが、何がきっかけだったのかわかりませんが、突如社交的になり出したあなたは、Aさんのことが気になり始めました。

もうお解りですよね。
当然、Bさんとの縁が薄らぎ、だんだん疎遠になっていきます。
このように、

似た性質のものが「引き合う

ということが引き寄せの法則の本質なのです。

引き寄せの法則は英語でlaw of attraction といいますが、このattractという単語には引きつけるという意味があります。
「惹きつける」としたほうがより実感できるかもしれませんね。
「得る」のとは大違いです。
自分にふさわしいものが惹きつけられ寄ってくるということです。

寄り合い?

いや、もっと正確にいえば、「寄り合う」でしょうね。
お互いに寄っていくわけです。
ただ、こんなネーミングじゃ商売にならないということで、現行のものに落ち着いたのでしょう。
さすがに「寄り合いの法則」じゃ、ウケませんよね。

では、このことを知ってどうすればよいのか。
まずは、意識を変えることです。
あなたの中にある大きな誤りに気づき、完全に信念を覆す必要があります。
要するに、パラダイムシフトですね。

ポイントは、よく見かける知ったかぶりブログのニセ情報を断ち切ることです。
コレです。

願っただけではだめで、行動が必要です。
どんなに強く願っても、部屋から一歩も出なければ何も変わりません。

見飽きていませんか?
ご注意くださいね。
真に受けてはいけませんよ。
こんな当たり前のことだから、余計に洗脳されやすいのです。

本当は「引き寄せるためにどんなに行動したって無駄だ」ということを知らずに無責任なことを語っている(コピペしている)だけですから。
10年以上もの間引き寄せ難民が増え続けていることがよい証拠です。

主張する前に…

次に、この類のニセ情報にまんまと洗脳され、引き寄せの法則を長年実践した結果何の効果もなかったと言い張る方々がいます。
こういうのも信じてはいけませんよ。

そもそも、引き寄せの法則を実践してきたということ自体が誤りじゃないですか。
実践なんかしていません。
誤った理解により、誤ったことをしてきておきながら、効果がないなどといってのけるあたりで、もう価値のない情報なのです。

挙句の果てには、引き寄せの法則宗教呼ばわりし始めます。
自分が正しく理解できずに、実践できなかったことを棚に上げ、宗教とまで言い放ってしまいます。
そんなことをしてしまう人格であることが、引き寄せられない原因だということですよね。

結局、彼らはこんなことをいっているのです。
「私は引き寄せの法則を正しく理解できずに、誤った方法で実践してきた結果、まったく効果が表れなかったことを理由に、完全否定して宗教だと断言します」

なぜ宗教?

このような全否定をしている者たちは、単に自分が正しく理解できずに効果が出なかったことを公表しているに過ぎません。
おまけに、他の人々を救済しようなどという意図で運営している者など、始末に負えません。

断じて、参考になるものなどではありませんので、ご注意ください!

そういう者たちのマネをしてみました(笑)

すべて受け取る側の自由だということをわかっていませんよね。
引き寄せの法則が正しく理解できないことは許せても、自由意志の法則の存在を知らずして無責任な発信をすることは、人びとの不利益にしかなり得ないのではないでしょうか。

まとめ

引き寄せの法則を誤解してしまう人びとが多い原因
● 誤ったネーミング
● 知ったかぶりの軽はずみな発信
● その被害者による全否定&救済目当ての発信

最後に、これらに惑わされないためにはどうすればいいのかについてお伝えしておきます。
次のように深く信念に刻み込むことです。

引き寄せるのではなく、自分を(望むものに)引き寄せられる存在に変えていくことだ

最後の次をなんと呼ぶのかは知りませんが、もう一つだけ。

引き寄せの法則が本当にあるのかないのかはあなたが決めます
この世界はあなたが信じたようになるからです。
それが経験世界創造の本質なのです。

これを読めばあちこち巡る必要がなくなります。